「職場のパワーハラスメント防止に向けた検討会報告」公表へ 

パワーハラスメントの防止

 厚生労働省は2018年3月30日、「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会報告書」を公表しました。
 報告書全文と関連資料は、下記URLから参照することができます。

  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000201255.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
スポンサーサイト

職場のパワーハラスメント防止対策検討会「配布資料」 

職場のパワーハラスメント防止対策検討会
「配布資料」



平成30.2.21開催の第8回検討会における配布資料である。今回の配布資料は参考になる資料が多いので、下記に目録を掲載しておいた。なお、検討会の報告書は、3月内にもまとめられるという。
各資料へのリンクは

  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000194798.html

から。
配布資料

資料1 職場におけるパワーハラスメントについて
資料2 パワハラ防止のための対応策案とメリット・デメリット
資料3 パワーハラスメントを防止するために事業主が講ずる対応策として考えられるもの
資料4 顧客や取引先からの迷惑行為について
資料5 これまでに出た主な意見(第1回~第7回)
参考資料1 論点案
参考資料2 裁判例
参考資料3 参照条文等



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

「性的指向若しくは性自認に関する偏見に基づく言動」を 人事院規則10-10に含める改正  

「性的指向若しくは性自認に関する偏見に基づく言動」を
人事院規則10-10(セクシュアル・ハラスメントの防止等)に含める改正



 2016.12.1職職−272により、人事院規則10-10(セクシュアル・ハラスメントの防止等の)運用についての一部改正が行われた。
 この改正は、国家公務員におけるセクシュアル・ハラスメントに「性的指向若しくは性自認に関する偏見に基づく言動」が含まれることを明確にしたもの。また、第6条に基づく指針も同時に改正され、同指針によって「性的指向や性自認をからかいやいじめの対象とすること」が例示されたところである。

 人事院規則10—10(セクシュアル・ハラスメントの防止等)の運用について(指針含む)の新旧表記資料
→ http://labor.tank.jp/pdf/rouki/jinjiin10-10kaisei2016-12-1.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

ハラスメント対策マニュアル及び社内研修資料をホームページに掲載 

ハラスメント対策マニュアル
社内研修資料

 厚生労働省は2017.10.24付で、「職場におけるハラスメント対策マニュアル」及び社内研修資料「職場でのハラスメントの防止に向けて」をHPに掲載している。
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137178.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

厚労省パワーハラスメント対策導入マニュアル(第2版) 

「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)が公開されました。
パワハラM2版

マニュアル第二版は「あかるい職場応援団ホームページ」からダウンロードできます。
https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/jinji/download/


[編注、コメント]

 パワーハラスメント対策に取り組む企業が参考にできるよう、取組のポイントを解説。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg