M字型カーブボトムが「35~39 歳」から「30~34 歳」へ変化(平成27年) 

M字型カーブボトムに変化

 厚生労働省は2016.9.20、2015年版「働く女性の実情」を公表した。
 女性の労働力率では、従来から「M字型カーブ」の特徴が指摘されていましたが、平成27 年は少し変化が認められます。
 その一つが、M字型の底の年齢階級が、平成20 年から26 年は、「35~39 歳」であったのに対して、平成27 年は「30~34 歳」がボトムとなったことです。


27労働力率

( ↑ クリックすると拡大表示できます)

  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000135522.html
  (2015年版「働く女性の実情」)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト

企業における女性活用状況のデータ公表 

企業における女性活用状況
スタートした
「女性活躍推進企業のデータベース」公開

→ http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/index.html


 [編注、コメント]

 おもしろい試みだ、と思う!!!!!
 なお、厚労省の「女性活躍推進法特集ページ」もあわせて参照してください。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



M字型カーブ[平成26年] 

M字型カーブ

平成26 年の女性の労働力率を年齢階級別にみると、「35~39 歳」を底とするM字型カーブを描いているが、M字型の底の値は1.2 ポイント上昇し、70.8%となった
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/14.html
平26M字型カーブ

 [編注、コメント]

 もはや明確な「M字型」の形を留めぬまでに、変貌を遂げつつある!!! と、言っても過言でない!
 


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

4月30日スタートを迎える「産前産後休業保険料免除」制度 

[産前産後休業保険料免除制度]

制度の概要は、以下参照してください。
http://labor2.blog.fc2.com/blog-category-19.html#entry279

この制度は、事業主の申出を要件としており、
事業主が「産前産後休業取得者申出書」(下記図の様式)を日本年金機構へ提出する必要があります

参考(↓ 様式)
産前産後休業申出



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


女性の配偶関係別(未婚、既婚等)労働力率~10年前と比較して 

[女性の配偶関係別労働力率]
 平成24年
 資料出所/平成24年版働く婦人の実情
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/12.html

ここでは、女性の配偶関係別労働力率のデータを見てみよう。


平成24年Mjika-bu
平成24年Mjika-bu2
↑ (クリックすると拡大表示できます)

● 女性の労働力率(平成24年)を配偶関係別みると、未婚者は62.6%、有配偶49.1%、死別・離別・離別・離別者は29. 6%となっている (表 参照)

● 年齢階級別の労働力率を10年前(平成14年)と比べる「30~34 歳」が最も上昇( 8.3ポイント上昇)しているが、

 これを配偶関係別にみると
 
 未婚者の「30~34歳」の労働力率上昇幅は0.1ポイントであるのに対してが、有配偶については8.9ポイントと上昇幅が大きい。また、「25~29歳」の有配偶者労働力率も10年前に比べ10.0ポイントと大きく上昇している。


 [編注、コメント]

 女性の労働力率は、年齢階層別の「平均」だけでなく、とりわけ、既婚者に係る労働力率の実情が重要である。前記、「グラフと表」の詳細を見ると、なるほどと思える点が多々ある。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg