FC2ブログ

厚労省が「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方検討会報告書」を公表 

厚生労働省「「副業・兼業の場合の労働時間管理の在り方に関する検討会」の報告書を公表します」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06003.html

↓ <クリックすると拡大表示が出来ます>
副業報告書




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト



勤務間インターバル制度普及促進のための有識者検討会報告書 

厚労省「勤務間インターバル制度普及促進のための有識者検討会」の報告書
 https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=b5Jc68wHqx-dz8n9Y


 検討会は、平成29年5月から平成30年12月までに5回にわたり行われ、その中で、勤務間インターバル制度の導入メリットや課題、普及に向けた取組などについて検討。

【報告書のポイント】
1 「勤務間インターバル制度」は、労働者の終業時刻から、次の始業時刻の間に一定時間の休息を設定する制度であり、労働者の生活時間や睡眠時間を確保し、健康な生活を送るために重要な制度であること。
2 制度の普及に向けた課題として、制度の認知度が低いことや中小企業等が導入する際の手順が分からないことが挙げられること。
3 普及促進に向けて、検討会報告書の別添としてとりまとめた「勤務間インターバル制度導入に向けたポイント」や導入事例集の周知、助成金による支援を進めていくことが重要であること。
勤務間インターバル報告書



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg