FC2ブログ

2010年外資系企業動向調査(2009年度実績)の概況 

 経済産業省貿易経済協力局貿易振興課が、外国投資家が株式又は持分の3分の1超を所有している企業等を調査し、3,312社から回答を得て(回収率62.4%)分析したもの。

 調査分析は、つぎの視点から行われている。

 1.分布状況 2.新規参入企業の状況 3.解散・撤退・外資比率低下企業の状況 4.機能別国内事業所の状況 5.雇用の状況 6.アジア・オセアニア地域の地域統括拠点の状況 7.売上高・輸出高・外国側出資者への売上高の状況 8.利益の状況 9.自己資本比率の状況   10.設備投資額・研究開発費の状況

 
 調査結果は下記URLを直接参照してください。
 ⇒ http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/gaisikei/result-1/result_44.html


スポンサーサイト