fc2ブログ

育児休業明けの解雇~女性勝訴(職場復帰と慰謝料165万円勝ち取る!) 

 「育児休業の取得を理由に解雇したのは違法」
 として、埼玉土地家屋調査士会(さいたま市)の元社員の女性が解雇無効確認などを求めたさいたま地裁の訴訟で、同会が請求を認める「認諾」を表明し審理が終結していたことが分かった。

 ~職場復帰と同会と同会会長が慰謝料165万円を女性に支払うことが決まったもの。

 ~訴状によるとして共同通信(2012.2.2記事)が伝えるところによると、「女性は2005年8月に事務職で入社。2009年9月に妊娠後、切迫流産の危険があったため数日間休むと、同年11月以降、同会役員らに退職を勧められた。2010年4月から産休と育休を取得、昨年5月18日に復帰すると、そのまま解雇された」という。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト