fc2ブログ

労働時間の状況~一般労働者の年間総実労働時間は2006時間 

2012.4.12 memo

1 平成23年における年間総実労働時間は、事業所規模5人以上では、1,747時間(所定内労働時間1,627時間、所定外労働時間120時間)であり、前年比で7時間減少したこと。

2 一般労働者(常用労働者のうち、パートタイム労働者を除いた労働者)の年間総実労働時間は、事業所規模5人以上では、2,006時間(所定内労働時間1,850時間、所定外労働時間156時間)であり、前年比で4時間減少したこと。

⇒ このように、わが国の労働時間はパートを除く一般労働者でみると依然、年間2000時間を切ることができない状況にある。


3 週労働時間60時間以上の雇用者の割合が依然として約1割を占めている。

4 年次有給休暇の平均取得率(常用労働者が30人以上の民営企業)は、48.1%となっており、近年取得率は5割を下回る状態で推移している。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


スポンサーサイト