fc2ブログ

パート労働法改正へ「均衡処遇3要件から無期契約要件を削除」 

 パート労働法改正の方向性が明らかになってきた。
 そのポイントとなるのが、「パートタイム労働者の均等・均衡待遇の確保」関係。

 改正案は
「 現行第 8 条から
(1) 3要件から無期労働契約要件を削除するとともに、
(2) 職務の内容、人材活用の仕組み、その他の事情を考慮して不合理な相違が認められないとする法制を採ることが適当である。」
旨の方針を提起している。

 以上のニュースソースは、平成24.5.29開催された労政審雇用均等分科会に提出された「今後のパートタイム労働対策について(報告案)」。原文は以下を直接、参照してください。
 ⇒ http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002bo2y-att/2r9852000002bocr.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


スポンサーサイト