fc2ブログ

損保ジャパン、全社員対象に在宅勤務導入  

” 損害保険ジャパンは約1万5000人の全社員を対象とする在宅勤務制度を導入した。

  集中しやすい環境で仕事の効率を高めてもらう。大規模災害でオフィスに出勤できなくなっても、業務を継続する体制を整える狙いもある。電力の使用を制限された場合には、在宅勤務を増やしてオフィスの一部フロアを閉鎖することも検討する。

  大手損保が部門や地域を限定せず、全社員が利用できる在宅勤務制度を導入するのは珍しい。

  希望する社員が所属部署に申請し、自宅で効率的に働けると認められれば、最大で月4日の在宅勤務を取得できる。
  内勤部門だけでなく営業部門の社員も活用し、自宅で集中して企画書を作成するようなケースを想定している。年間で延べ4000日の取得を見込む。 ”

  (平成24.5.3日本経済新聞朝刊から)


 [編注,コメント]

 なるほど営業部門の社員も、外勤仕事オンリーではない。
 かくして全社員対象に導入が可能となる。
 最大、(月4日)。
 これも無理のない線かも知れない。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


スポンサーサイト