fc2ブログ

日経-2012年「働きやすい会社」調査 

 日経新聞は、2012.10.1に、480社の人事・労務制度の内容及び同時に実施したビジネスパーソン1711人のアンケートの結果を公表している。

 ここでは、
 このうち、ビジネスパーソン調査にあらわれた「働きやすい会社の条件」の集計結果を見ることとする。

(ビジネスパーソンが非常に重視する項目)

1 労働時間の適正さ(43・48%)
2 休暇の取りやすさ(42・26%)
5 半休や時間単位など年次有給休暇の種類が充実(32・03%)の順だった。

3 社員の勤続年数の長さ(36・82%)や
6 若手社員の定着率の高さ(30・10%)を重視する人も多い。また、

4 人事考課の結果伝達、反論・修正機会の有無(32・20%)や
7 評価結果・目標達成度フィードバックの有無(28・58%) といった人事評価の透明性を望む声も多かったという。

[編注,コメント]

 1位に、「労働時間の適正さ」2位に、「休暇の取りやすさ」が入ってくるようになった日本の主要企業の社員意識をみて、いよいよ成熟社会の入り口にさしかかった現状を認識しなおした次第。(悪くはない)


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




スポンサーサイト