fc2ブログ

三越伊勢丹が営業時間短縮-派遣販売員の労働環境改善のため 

三越伊勢丹が営業時間短縮/首都圏の5店舗

以下は2012年12月4日の(共同通信)記事。

○ 三越伊勢丹ホールディングスは4日、首都圏5店舗の営業時間を2013年4月から30分~1時間短縮すると発表した。アパレルメーカーなど取引先からの派遣販売員の労働環境を改善することで、接客サービスの向上を図るのが狙い。

○ 伊勢丹新宿本店と三越銀座店は、開店時間を現在より30分遅い午前10時半に変更する。三越日本橋本店は、地上3階以下の売り場の閉店時間を30分繰り上げて午後7時半にする。伊勢丹立川店も閉店時間を午後7時半とし30分繰り上げる。伊勢丹浦和店は開店時間を30分遅らせて午前10時半にするとともに、地上2階以上については閉店時間も30分繰り上げて午後7時半に変更する。(以上2012.12.4共同通信記事から)


[編注,コメント]

三越伊勢丹の取り組みだけに、要注目。他社への影響も期待されよう。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト