fc2ブログ

東京都内定年退職者-継続雇用された65.8%、希望せず26.8%、希望するも断られた3.0% 

 東京都が「高年齢者の継続雇用に関する実態調査」の結果を取りまとめ、2013.3.28公表した。
 同調査結果において、次の状況が明らかになった。

1) 93.5%の事業所が、「継続雇用制度の導入」「定年の引上げ」「定年の定めの廃止」のいずれかの措置を実施している。
 特に「継続雇用制度の導入」を実施している事業所は86.1%であった。また、継続雇用制度の対象となる労働者に係る基準があるとした事業所のうち、「労使協定を締結している」事業所は73.9%であった。《事業所調査》


2) 定年到達者のうち、継続雇用された人は65.8%、継続雇用を希望しなかった人は26.8%、継続雇用を希望しても採用されなかった人は3.0%であった。《事業所調査》

(調査)
都内の常用従業者規模30 人以上の3,000 事業所
有効回収数 951 有効回収率31.7%
参照→ http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2013/03/60n3s700.htm


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト