fc2ブログ

1-4人の小規模事業所の短時間勤務者[最新調査] 

 常用労働者1人~4人の事業所の賃金、労働時間及び雇用の実態を調査している「毎月勤労統計調査特別調査」によると、短時間労働者(1日の実労働時間が6時間以下の者)の割合は28%だった。

 男女別にみると、男9.7%、女42.7%となった。

 また、産業別、年齢階層別状況は以下のとおり。

(産業別)
(1) 「宿泊業,飲食サービス業」が61.3%と最も高く、
(2) 「医療,福祉」が33.7%
(3) 「生活関連サービス業,娯楽業」が33.4%
(4) 「卸売業,小売業」が24.2%
(5) 「製造業」が22.3%
(6) 「建設業」が12.0%
パートの割合(1-4人)
 (厚労省資料から)

(年齢階層別)
 年齢階級別にみると19歳以下が62.1%(男44.9%、女71.2%)と最も高く、30~39歳が21.6%(男5.0%、女39.0%)と最も低いという結果になっている。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
スポンサーサイト