fc2ブログ

ファーストリテイリング、1日10時間労働で週休3日制導入  

ファーストリテイリング、週休3日制導入

2015.8.20日本経済新聞記事から

本文要旨

 「ファーストリテイリングは10月から、週休3日制を国内の全従業員の5分の1に当たる約1万人の正社員を対象に導入する。

 1日8時間の勤務時間を10時間に延ばすため、1週間あたりの給与水準は変わらない
 1日8時間の法定労働時間の適用を受けない「変形労働時間制」という制度を活用する。また、店がにぎわう土曜日と日曜日には出勤してもらい、平日に休んでもらうようにする。勤務時間帯や曜日の調整といった管理業務の手間は大幅に増えるが、現場社員の希望と混雑時の人手の安定確保を両立できる利点は大きいと判断した
 離職を減らす狙いもある。世界展開を加速した時期に当たる09年に入社した新卒社員は3年以内に5割が退職した。働き方の選択肢を広げて優秀な人材を確保しやすくする。
(中略)

 働き方を見直す動きは広がっている。

 伊藤忠商事やデンソーは夜間の残業を原則禁止して早朝勤務を促す制度を導入。
 リクルートホールディングスは10月から上限日数のない在宅勤務制度を始める。
 KDDIは7月から全社員を対象に、退社してから出社するまで11時間以上あけることを促す制度を取り入れた。
(中略)

 小売業やサービス業では人手不足感が根強い。

 すかいらーくが定年を65歳に延長したり、外食チェーンがアルバイトやパートの時給を上げたりするなど働き手の囲い込みを急いでいる。
 流通関連企業を中心に週休3日制を試みる動きが広がりそうだ。」


 [編注、コメント]

 ファーストリテイリングの週休3日制は、勤務制度自体は特別のものではなく、労働基準法が認めている週40時間原則下の「変形労働時間制」の運用である。
 週4日労働×10時間=40時間として運用する。法的にも可能である。
 これが働き方の見直しとして新聞に紹介されることにこそ、少々の驚きがある!



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト