fc2ブログ

石綿に関する労災保険給付件数(26年度確定値とここ10年間の推移) 

石綿に関する労災保険給付件数
26年度確定値
ここ10年間の推移


 2015.12.16厚労省が「平成26年度 石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況まとめ(確定値)」を公表。
 これによると、

1 平成26年度分の労災保険給付の請求件数は1,096件(石綿肺を除く)で、支給決定件数は1,002件(同)と、前年度とほぼ同水準。

2 一方、 石綿による疾病で死亡した労働者の遺族で、時効(5年)によって労災保険の遺族補償給付を受ける権利が消滅した人については、 「石綿による健康被害の救済に関する法律」に基づき、疾病発症が仕事によると認められた場合、「特別遺族給付金」が支給される仕組みとなっていますが、平成26年度分の特別遺族給付金の請求件数は36件(前年度比4件、10.0%の減)、支給決定件数は20件(同4件、16.7%の減)と、前年度と比べると、ともに減少している。

3 以下のグラフから、ここ10か年の推移も確認できます。

石綿補償グラフ

( ↑ クリックすると拡大表示が出来ます)

情報源 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000106872.html


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト