fc2ブログ

昨年、年間総実労働時間は、1,734 時間となった[速報] 

毎月勤労統計調査 平成27年分結果速報

平成27年平均実労働時間数=1734時間
一般労働者=2025.6時間
パートタイム労働者=1068時間


2016.2.8日、厚労省は「毎月勤労統計調査 平成27年分結果速報」を公表した。概要は以下参照。


速報
=労働時間関係の概要


1 平成27年の一人平均月間総実労働時間は、規模5人以上で前年比0.3%減の144.5時間。
  総実労働時間のうち、所定内労働時間は、0.3%減の133.5時間、所定外労働時間は、1.0%減の11.0時間となった。

2 なお、月間の時間数を12倍して年換算すると、総実労働時間は1,734時間、所定内労働時間は年1,602時間となる。(平成26年:総実労働時間1,741時間、所定内労働時間1,609時間)。

3 総実労働時間を就業形態別にみると、一般労働者は0.1%増の168.8時間となり、パートタイム労働者は1.0%減の89.0時間となった。

年間実労働時間の推移
 (↑ クリックすると拡大表示できます)

 [編注、コメント]

 労働者に占めるパートタイム労働者比率の拡大で、平均年総実労働時間数が押し下げられているだけ。一般労働者平均では相変わらず2000時間を超え、一般男性平均に至ってはあまり自慢できる水準ではない。
 詳細は下記URL から直接公表データを参照してください。
 → http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/27/27p/27p.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト