fc2ブログ

男女間賃金格差と正規・非正規労働者の賃金格差の実態! 

 男女別賃金格差=100:72.2
 正規、非正規従業者の賃金格差=100:63.9



 厚生労働省が2016.2.18、平成27年「賃金構造基本統計調査」の結果を取りまとめ公表している。
 厚労省の発表文及び統計資料等は下記URLを参照してください。
 → http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2015/index.html

調査結果の概要から


■一般労働者の月額賃金

(1) 男女別賃金

男性335,100 円(前年比1.7%増)、
女性242,000 円(同1.7%増)
男女間賃金格差(男性=100)は72.2


(2) 雇用形態別(男女計)

正社員・正職員321,100 円(前年比1.1%増)
正社員・正職員以外205,100 円(同2.4%増)
正社員・正職員の賃金を100 とすると、正社員・正職員以外の賃金は、男女計では63.9(前年63.0)
正規非正規賃金格差
 (↑ クリックすると全体表示、拡大表示ができます)


(3) 企業規模別

男性は、
大企業(常用労働者1,000 人以上) 387,700 円(前年比1.5%増)
中企業(常用労働者100~999 人) 320,300 円(同2.6%増)
小企業(常用労働者10~99 人)288,500円(同0.9%増)

女性は、
大企業268,400 円(前年比1.2%増)
中企業240,400 円(同2.8%増)
小企業216,400 円(同0.8%増)となっている。



■短時間労働者の1時間あたり賃金

男性1,133 円(前年比1.2%増)
女性1,032 円(同2.0%増)



 [編注、コメント]

 男女別賃金格差=100:72.2
 正規、非正規従業者の賃金格差=100:63.9
 (男女間格差の問題を超えるほどに、正規・非正規間格差が顕著に認められる現状!!!、大きな政策課題として浮上するは必定だろう!!!)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



スポンサーサイト