FC2ブログ

同一労働同一賃金に関する法律の施行通達(2019.1.30)−ガイドライン等を含む 

追加情報
同一労働同一賃金に関する改正法、規則、指針、ガイドラインの施行に関する通達

 2019.1.30通達「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律の施行について」が発出されています。
 本通達は、パートタイム・有期雇用労働法と同施行規則、短時間・有期雇用労働指針、同一労働同一賃金ガイドラインの内容・行政上の取り扱いを示したもの。

 通達
 「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律の施行について」((平成31年1月30日 基発0130第1号・職発0130第6号・雇均発0130第1号・開発0130第1号)
https://www.mhlw.go.jp/content/000475886.pdf

 以下、改正法の概要、同一労働同一賃金ガイドラインを合わせ参照してください。



同一労働同一賃金に関する改正の概要
  https://www.mhlw.go.jp/content/000343638.pdf

同一労働同一賃金ガイドライン
2018.12.28 公示

 同一労働同一賃金ガイドライン(短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針-平成30年厚生労働省告示第430号)が2018.12.28公示されています。
 その後、2019.1.16パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書が公表になっています。
 これらは、2020.4.1施行となります。


2018.12.28
同一労働同一賃金ガイドラインについて(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000190591.html

2019.1.16
パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書
パート、有期手順書

 https://www.mhlw.go.jp/content/000467476.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト