fc2ブログ

給与差し止め条例(新聞報道) 

改正された条例
(2019.10.30公布施行)

「重大な非違行為があり、起訴される恐れがある」場合も、休職を命ずることが出来るように改正されたもの。


[編注、コメント]

(背景)神戸市立須磨小学校の教諭4人が同僚をいじめていた事件において、加害教諭が有給休暇を取って自宅待機していることに対して批判があったことを受けての条例改正。
「起訴休職」の規定自体が運用上の問題が生じやすい制度なのだが、、、
なお、新聞記事などでは、「給与差し止め条例」と報じているが、基本は休職制度とその運用をめぐる問題である。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

スポンサーサイト