fc2ブログ

NTTコム・請求書を自動処理(年間4000時間の省力化) 

NTTコム・請求書を自動処理
(年間4000時間の省力化)

 NTTコミュニケーションズは取引先から送付されてきた請求書をスキャナーで読み込むだけで自動で処理する仕組みを開発した。..スキャナーで請求書を読み取ると、「会社名」「金額」「振込先」といった経費処理に必要な特定の項目が抽出され、社内の経理システムに自動で反映される。

 NTTコムには年間で約6万件の請求書が取引先から送付されるという。これまでは従業員が1件ずつ入力していた。..(請求書払いの処理にあてていた年4000時間分の労働量の削減効果が見込めるという。)
(注記)以上は日本経済新聞2019.11.13朝刊記事から(当方にて抜粋要約している)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


スポンサーサイト