fc2ブログ

パワーハラスメント指針案が示されました 

告示日:令和2年1月上旬(予定)
適用期日:改正法の施行の日(令和2年6月1日(予定))

 2019.11.20開催の第22回労働政策審議会雇用環境・均等分科会において、事業主が職場における優越的な関係を背景とした言動に起因する問題(パワーハラスメント)に関して雇用管理上講ずべき措置等についての指針(案)が示された。

https://www.mhlw.go.jp/content/11909500/000568624.pdf

職場のパワーハラスメントの6類型

1)身体的な攻撃  暴行・傷害
2)精神的な攻撃  脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言
3)人間関係からの切り離し  隔離・仲間外し・無視
4)過大な要求  業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
5)過小な要求  業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
6)個の侵害  私的なことに過度に立ち入ること



総合施策推進法パワハラ

女性活躍法改正




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


スポンサーサイト