fc2ブログ

英最高裁、ウーバー運転手は「従業員」。最賃や有給休暇などの権利認める 

英最高裁、ウーバー運転手は「従業員」

 BBCニュースによると、「英最高裁は2021年2月19日、米配車サービス大手ウーバーの運転手について、個人事業主ではなく従業員として扱われるべきとの判断を示した」。
 ウーバー側はこれまで運転手は従業員ではなく個人事業主だと主張してきた。

最高裁の判断

 最高裁の判断は、判事全員の一致。
 運転手は乗客を乗せている間だけでなく、アプリにログインしている間は勤務中とみなされるべきだと結論付けた。

 最高裁が考慮した要素の一部は次の通り。

 ・ウーバーが運賃を決め、運転手が稼げる金額を設定している
 ・ウーバーが契約条件を設定し、運転手側に発言権がない
 ・乗車リクエストはウーバーに制約されている。ウーバーは運転手があまりにも多く乗車拒否した場合にペナルティを課すことができる
 ・ウーバーは5つ星評価を通して運転手のサービスを監視し、警告を繰り返しても改善されない場合は契約を終了する権限を持っている

 最高裁は運転手はウーバー社に従属する立場にあり、収入を増やすには長時間労働しかないと判断。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
スポンサーサイト