fc2ブログ

定年後再雇用者の年収の変化(平均44.3%も低下) 

定年後再雇用者の年収の変化

 (株)パーソナル総合研究所が行ったアンケート調査結果の中で、「定年後再雇用者の年収」について問うた結果が公表(2021.5.28公表)されている。
 それによると、「定年後再雇用による年収が、約 9 割の人で下がっている、と回答。それも、全体平均で年収が 44.3%も下がり、さらに、50%程度下がった人は 22.5%、50%より下がった人は 27.6%と、再雇用者のうち約 5 割の人は年収が半分以下になっている、との回答だったという。なお、再雇用者に職務の変化について聞いたところ、過半数の人が「ほぼ同様の業務」という回答だった」という。
詳細は、下記URLを直接参照してください。
https://rc.persol-group.co.jp/assets/files/202105280001.pdf


[編注・コメント]
 この項目への有効回答591人の企業規模、年齢階層、雇用形態の詳細が判らないし、具体的設問内容も明らかにされていないが、この種の調査の中では、年収の低下幅が大きくでているように思う。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
スポンサーサイト