fc2ブログ

パートタイム労働に係る新たな検討開始のための論点を整理した「報告書」 

 2011.9.15厚生労働省の「今後のパートタイム労働対策に関する研究会」が報告書をまとめ発表している。
 
 報告書は、以下のURLから直接確認することができる。

 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001on6w.html

 なお、今回の研究会立ち上げは、平成20年4月施行の改正パート労働法から3年経過後に、同法の施行状況を踏まえて必要に応じた見直しを検討するとされていたことを受けたもの。

 報告書は、
(1)パートタイム労働者と通常の労働者との待遇の異同

(2)待遇に関する納得性の向上、

(3)教育訓練の実施、

(4)通常の労働者への転換の推進

などについての論点を整理した内容となっています。
(報告書は、新たな検討開始のための論点整理的なものとなっている。)


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する