東京商工会議所が会員企業のホームページ活用状況に関する詳細な調査 

 東京商工会議所が会員企業のホームページ活用状況に関する詳細な調査を実施している。
 調査は100人未満1350社(うち回答776社(64.9%))
 調査結果の詳細は、下記URLから直接確認できる。

 → http://www.tokyo-cci.or.jp/kaito/chosa/2011/240330-2.html

(調査結果から)

調査では、ホームページ開設割合は全体で、92.6%と高い。
調査計   92.6%
51人以上  96.6%
31-50人   93.9%
21-30人   95.3%
11-20人   93.3%
10人以下  84.1%

ホームページ開設目的は、
1 会社・店舗のPR            91.8%
2 製品・商品・サービスのPR       71.6%
3 新規受注先の獲得           44.4%
4 顧客・取引先への情報提供       44.0%
5 資料請求などを通じた見込み客の獲得  29.0%

なお、ホームページの更新頻度は、下図のとおりであるが、更新頻度は高くない。
HP更新頻度
 ↑ クリックすると拡大表示できます 


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する