fc2ブログ

新型コロナへの罹患に伴う労災請求と決定件数(2021.8.20現在) 

 新型コロナの感染拡大により、関連した労災保険の請求・決定件数が増加している。
 2021年8月20日現在
 請求件数の累計が16、736件、
 決定件数の累計が12,686件、となっている。

(参考)

 以下、新型コロナ関係した「労災」の取り扱いについての厚労省から情報(リンク)です。参照してください。

Q&Aから
問1 労働者が新型コロナウイルスに感染した場合、労災保険給付の対象となりますか。
業務に起因して感染したものであると認められる場合には、労災保険給付の対象となります。また、新型コロナウイルス感染症による症状が継続(遷延)し、療養や休業が必要と認められる場合にも、労災保険給付の対象となります。請求の手続等については、事業場を管轄する労働基準監督署にご相談ください。
(職場で新型コロナウイルスに感染した方へ(外国語リーフレット)=省略)
その他の情報

(参考1)新型コロナウイルス感染症に関する労災請求件数等
     https://www.mhlw.go.jp/content/000627234.pdf
(参考2)新型コロナウイルス感染症に関する労災請求・決定件数(月別)
     https://www.mhlw.go.jp/content/000694821.pdf
(参考3)新型コロナウイルス感染症に係る労災認定事例
     https://www.mhlw.go.jp/content/000647877.pdf
(参考4)新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱いについて(通達)
     https://www.mhlw.go.jp/content/000797792.pdf

労働局・労働基準監督署一覧
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/





労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/1114-807afc95