fc2ブログ

派遣を受け資格外活動を行わせた派遣先「中村屋」を書類送検 

警視庁が不法就労助長の疑いで
「技人国」資格で和菓子の製造業務に就労させる


ニュース源:2022.2.3日本経済新聞朝刊記事

同記事によると、
「人材会社から派遣された外国人に在留資格の範囲を超える業務をさせたとして、警視庁がカレーや和洋菓子の老舗として知られる中村屋を入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで書類送検した。・・警視庁が法人としての中村屋と採用担当社員を書類送検したのは2021年12月・・「捜査関係者によると、人材会社から派遣されたネパール国籍の6人について、与えられた在留資格がエンジニアや通訳などを対象にする「技術・人文知識・国際業務」であると知りながら、18年11月~21年6月、工場で資格外活動に当たる和菓子の製造などをさせた疑いが持たれている。」というもの。


【編注、コメント】

 ポイントは、資格外の仕事をさせていたとして、派遣先に摘発が及んだこと。
 背景には国の不法就労対策の原点回帰、原則に沿った対策・運用の強化があるというから、各企業は、当局の摘発姿勢の変化を理解して外国人労働者の管理に臨むことが必要になりそうだ。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/1157-40db23ac