fc2ブログ

最近の我が国の特別休暇 

 令和3年就労条件総合調査は、
 主要産業における企業の労働時間制度、賃金制度、労働費用等について調査、我が国の民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目的で実施されている。
 この調査の中で、「特別休暇制度」の調査も行われているので、照会します。

特別休暇

調査結果の概要
 夏季休暇、病気休暇等の特別休暇制度がある企業割合は 59.9%(令和2年調査 58.9%)となっており、これを特別休暇制度の種類(複数回答)別にみると、「夏季休暇」42.0%(同 41.3%)、「病気休暇」23.8%(同 23.3%)、「リフレッシュ休暇」13.9%(同 13.1%)、「ボランティア休暇」4.5%(同 4.6%)、「教育訓練休暇」3.2%(同 4.3%)、「左記以外の1週間以上の長期の休暇」16.0%(同 16.0%)となっている。
特別休暇2021



(参考)
厚生労働省「令和3年就労条件総合調査 結果の概況」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/21/dl/gaikyou.pdf



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/1159-c025d066