fc2ブログ

民事裁判手続きのIT化(改正民訴法が成立) 

改正民事訴訟法が成立

 現在、日本の民事訴訟は書面や対面での手続きが原則になっている。
 これに対し、民事裁判をデジタル化する改正民事訴訟法が2022.5.18の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立。
 これによって訴状のオンライン提出、口頭弁論や判決の言い渡しにウェブ会議システムを通じて参加できるようにする、判決文や訴状の記録の電子化も予定。記録をデータベースで管理し、裁判の当事者に限ってネットを通じて閲覧可能にする。
 裁判の期限も設けている。原告と被告の双方が認めた場合に、手続き開始から6カ月以内に審理を終え1カ月以内に判決を言い渡すようにする。
 2025年度中の全面施行を目指す。




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/1174-7b2ca94a