日本人の年間収入「10年前と今」 

世帯年収
低位にシフト
年収10年前と今
 ↑ クリックすると拡大表示できます

 家計の年間収入の分布を1999年と2009年とで比較すると、650万円台以上の割合が低下するとともに、600万円台以下の割合が上昇する形で年収分布が低い層にシフトしている。(平成24年版労働経済の分析(概要版)10ページの図表から)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する