fc2ブログ

業務災害の法定外給付制度-死亡1,763万円 

(人事院平成24年「50人以上の企業 6,413社」調査の結果)

 → 人事院発表資料はこちらから
 http://www.jinji.go.jp/kisya/1209/24akimintyo.pdf

 ここでは、同調査から、業務上災害等の法定外給付制度の調査結果を見ると、

 法定外給付制度の有無では、業務災害による死亡で62.5%、通勤災害による死亡で56.0%の企業が制度ありと回答している。

 その場合の給付額を見ると、
 法定外給付制度を有する企業のうち、給付額の決定方法を「一律」とし、給付方式を「定額」としている企業の平均給付額をみると、

 業務災害による死亡で1,763万円、通勤災害による死亡で1,344万円、業務災害による後遺障害(第1級)で1,861万円、通勤災害による後遺障害(第1級)で1,378万円となっている



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する