スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望者全員が65歳以上まで働ける企業は、中小企業先行(中小52%、大企業24%) 

 厚生労働省が平成24.10.18、毎年6月1日現在の高年齢者の雇用状況報告(14万社報告済み)のとりまとめ結果を公表している。
 詳細は以下のURLから直接参照できます。
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002m9lq.html

 これによると、

 特に、今後の動向とあわせて注目される「希望者全員が65歳以上まで働ける企業等の状況」に関して、以下のように、むしろ、中小企業での取り組みが先行している状況が明らかになったとしている。

-----------------------
希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は48.8%
-----------------------
(1) 中小企業では51.7%
(2) 大企業では24.3%で、中小企業の取り組みの方が進んでいるというもの。

図表とあわせて参照してください。
65sai継続雇用


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。