スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29年4月から社会保険未加入業者を公共工事から排除(国交省) 

 「国土交通省は年金や医療、雇用の社会保険に加入していない建設業者を公共工事の下請けから排除する指針(ガイドライン)を定め、平成29年4月から適用する。
 指針の実効性を保つため、ゼネコンなどで組織する業界団体は、下請けからの見積書に社会保険料を別枠で明示する仕組みを検討し、9月にも一斉に実施する見通しだ。」(2013.8.10産経新聞記事から抜粋)

社会保険未加入に対する取組の工程
社保加入工程表
( ↑ クリックすると拡大表示します)

[編注、コメント]
この場合、一人親方の増加を招いたのでは意味がない。平行して、一人親方の増減をモニターしてゆく必要がある。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。