fc2ブログ

外国人働者を雇用する事業所数は126,729か所(就労者数、717,504人) 

[外国人雇用状況]

 厚労省が、「外国人雇用状況の届出制度」に基づく平成25年10月末現在の集計結果を公表している。

 これによると、

●外国人働者を雇用する事業所数は126,729か所(就労外国人労働者数、717,504人)

● 外国人雇用事業所の都道府県別状況では以下の5都府県で全体の半数を超える。
 ・東京都(全体の26.3%) [前年同月比6.4%増加]
 ・愛知 (同8.1%) [同4.3%増加]
 ・大阪 (同6.7%) [同6.8%増加]
 ・神奈川 (同6.4%) [同8.6%増加]
 ・埼玉 (同4.2%) [同2.3%増加]
251031外国人雇用事業所
↑ (クリックすると拡大表示できます)

● 産業別では、「製造業」が 27.6 %を占め、次いで「卸売業小」が 16. 5%、「宿泊業、飲食サービス」が 13.8 %、「サービス業(他に分類されないもの)」 が 7.7 %となっている。
ただし、製造業の事所占める割合は前年同期比で減少してい一方、宿泊・飲食 サービス業や卸売、小売業において増加している。

資料出所:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000036114.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する