スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日雇い派遣も平成20年=93,455人から、平成21年=70,297人へ減少 

 派遣労働者数も大幅減少!

 厚生労働省は、2010.10.6平成21年度労働者派遣事業報告の集計結果の最終(確報版)を明らかにしている。

 集計結果は → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000tf3d-img/2r9852000000tf4u.pdf


 同集計結果によると、

 「平成21年度の派遣労働者数」 は、次のとおり。


 派遣労働者数は3,019,521人(対前年度比24.3%減)、常用換算派遣労働者数は1,573,503人(対前年度比20.7%減)であった。

 具体的には、一般労働者派遣事業では、常時雇用労働者が659,970人(対前年度比21.9%減)、登録者数が2,060,756人(同26.7%減)であった。

 また、常時雇用以外の労働者(登録者が労働者派遣される場合)の常用換算は614,738人(同23.8%減)であった。
 
 一方、特定労働者派遣事業では、常時雇用労働者が298,795人(同10.1%減)であった。

派遣労働者数の推移(17-21)



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。