fc2ブログ

労災保険審査制度-大幅見直しへ[2年以内に新制度へ移行] 

[労災保険審査制度-大幅見直しへ]

新労災保険審査制度のイメージは
(下図参照)

1 労働災害が発生した場合、労災請求を行う、
2 労働基準監督署長が業務上外の決定等を行うが、決定の不服がある場合は、
3 同決定を知った日から、3か月以内に労働保険審査官に審査請求→決定
4 さらに不服がある場合、
その後は、
(審査官の決定を知った日から2か月以内に、労働保険審査会に再審査請求も行うことができるし、それを経ないで、直接、裁判所に出訴することもできる。)

5 その他
(1)口頭による意見陳述権を新設する
 → 口頭意見陳述に際し、処分庁に対する質問ができるものとする。
(2)物件閲覧請求権を新設する。
 → 審査請求人等は、提出文書との他の物件について「閲覧」又は「謄写」を請求できる。

その他詳細は、下記URLの資料等を参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000038345.html

労災審査制度

↑ (クリックすると拡大表示によって、詳細な職種別有効求人倍率の確認ができます)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する