fc2ブログ

建設業-外国人技能実習制度の活用した緊急措置 (決定) 

[建設分野での外国人人材の活用に係る緊急措置]
 平成26.4.4関係閣僚会議決定

緊急措置

建設分野で3年間の技能実習を修了した外国人労働者を対象に、「特定活動」の在留資格で建設業務に従事することができることとする(2020年度までに限る)

在留が認められる期間は、
(1)3年間の技能実習から継続する場合は2年間(合計5年間)、
(2)技能実習修了後、帰国して1年未満の場合は、再入国から2年間、
(3)技能実習修了後、1年以上の場合は、再入国から3年間

説明資料  http://www.cas.go.jp/jp/houdou/140404kensetsu.html

技能実習生(建設例外)
(↑ クリックすると拡大表示できます)


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/303-2a0f2f14