fc2ブログ

平成25年の労働相談総件数は、「105万件」 

うち民事上の相談が24.6万件=内容は「いじめ・嫌がらせ」が2年連続トップ

2014.5.30厚労省が、平成25年度個別労働紛争解決制度の実情を公表しています。
情報源 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000047179.html

H25総合相談
( ↑ クリックすると拡大表示できます)


それによると、平成25年の相談等受理件数はつぎのとおり。

・総合労働相談件数 1,050,042 件(前年度比1.6% 減)
 →うち民事上の個別労働紛争相談件数 245,783 件( 同 3.5% 減)

・助言・指導申出件数 10,024 件( 同 3.3% 減)
・あっせん申請件数 5,712 件( 同 5.5% 減)


○ 民事上の個別労働紛争の相談内容は「いじめ・嫌がらせ」が2年連続トップで増加傾向

 平成25年度の民事上の個別労働紛争相談の内訳は、多いものから『いじめ・嫌がらせ』が 59,197件(19.7%)、『解雇』が 43,956件(14.6%)、『自己都合退職』が 33,049件(11.0%)となっている。

 なお、助言・指導の申出では2,046件(前年1,735件)、あっせんの申請では1,474件(前年1,297件)といずれも増加した。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/310-af13f273