fc2ブログ

精神障害の労災認定~福祉・介護最多に、年代別には「30歳代」最多!  

 厚生労働省は27日、平成25年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」を取りまとめ公表した。
 詳細は以下のURLから直接当ることができる。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000049293.html
 以下は、前記のうち、精神障害に係るものの概要である。


(1) 請求件数は、 1,409 件
(2) 支給決定件数は 436 件
(3) 業種別では 、請求件数、支給決定件数ともに「医療,福祉」の「社会保険・社会福祉・介護事業」 119 件、 32 件が最多となっている。

(4) 年齢別では、請求件数は「 30 ~ 39 歳」 428 件、「 40 ~ 49 歳」 421 件、「 20 ~ 29 歳」 277 件の順に多く、支給決定件数は「 30 ~ 39 歳」 161 件、「 40 ~ 49 歳」 106 件、「 20 ~ 29 歳」 75 件の順に多い。

(5) 出来事別の支給決定件数は、「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」と「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」がそれぞれ 55 件、「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」 49 件の順に多かった。


(参考)推移グラフ
(請求件数及び認定件数の推移)
精神障害の労災認定推移

( ↑ クリックすると拡大表示できます)


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/315-7bd17822