スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁量労働制を不満に思う点-「労働時間(在社時間)が長い」,「業務量が過大」 

[裁量労働制に関する調査-労働政策研究・研修機構」

 2013年11~12月調査
 事業場調査結果 13000事業場(回収29.8%)
 労働者調査結果 130000人(回収18.5%)

 上記調査の内、今回は「労働者調査結果」から。

裁量労働制を不満に思う点
1 裁量労働制が適用されている労働者の満足度は、概ね7割前後と高いと考えられるが、2割から3割の労働者が不満を持っている。
2 労働者が不満に思うこととしては、「労働時間(在社時間)が長い」、「業務量が過大」、「給与が低い」が比較的高い回答割合となっている(図表参照)。
裁量労働制への不満点
 ( ↑ クリックすると拡大表示できます)

その他詳細は以下のリンクから直接ご確認を!
 事業場調査結果
 http://www.jil.go.jp/institute/research/2014/124.htm
 労働者調査結果
 http://www.jil.go.jp/institute/research/2014/125.htm



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。