リクルートHD~指定会議以外には出社義務のない「在宅勤務制度導入」 

以下は2015年8月12日時事通信の記事による

時事通信
「リクルートホールディングス(HD)は12日、取得日数に上限を設けない新たな在宅勤務制度を10月から導入することを明らかにした。介護、育児など特殊な理由がなくても制度を利用できる。幅広い働き方を提供し、多様な人材の確保につなげる狙いがある。

制度の利用中は、出席を求められている会議などを除き基本的に出社の必要はない。同僚や上司とのやりとりは電子メールやテレビ会議を活用する。通常勤務を選択した場合と待遇の差はなく、成果のみで評価されるという。

リクルートでは、グループ企業が取得日数に上限を設けない新在宅勤務制度を導入している。HDでも試行し、労働時間の減少や会社への定着率上昇が見込まれたため、採用することにした。

新制度は結婚情報「ゼクシィ」を扱うリクルートマーケティングパートナーズなどグループ2社も導入する。リクルートHDを含め3社のほぼ全社員に当たる約2,000人が対象となる。」



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する