fc2ブログ

労災請求のうち、労災年金の手続にはマイナンバー記載が必須に! 

労災年金の手続とマイナンバー

 ○ 平成28年1月以降、労災年金の請求手続きの際には、マイナンバーの記載が必要となります

 ○ また、マイナンバーを記載した請求書などを提出する際には本人確認書類の提示が必要となります

労災年金とマイナンバー
(↑ クリックすると拡大表示ができます)

<本人確認書類の例>
○個人番号カード※1
○通知カード※2+顔写真付き身分証明書など
(運転免許証、パスポートなど)
※1個人番号カードとは、表に氏名、住所、生年月日、性別と顔写真、裏にマイナンバーが記載されたICチップ付きカードです。
※2通知カードとは、氏名、住所、生年月日、性別が記載される紙製のカードで、顔写真は記載されず、単体では本人確認はできません。

厚労省ホームページで公表されている関連資料

1 労災年金手続きに関するマイナンバー制度のリーフレット、
2 よくある質問(Q&A7問)、
3 障害補償給付支給請求書など労災年金請求手続きのための様式案(5点)および受給者の手続きの様式案2点
これら資料の確認には下記URL 参照。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000096093.html


 [編注、コメント]

 当面、(労災は)年金請求にマイナンバー記載を要す。


労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/428-4c5fd2d0