パートの社会保険適用拡大の要件等に関する「Q&A集」 

 パート社会保険適用拡大

 厚生労働省は、平成28年10月からスタートする短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大についての「Q&A集」を公表しています。
 詳細は、 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000124348.html  から、直接参照することができます。

 なお、このQ&A集は、適用拡大の要件である次の5項目に関し、全29問で構成されています。
 参考のため、以下、各項目の主立った設問等と併せ紹介し致します。

1 被保険者資格の取得要件
2 特定適用事業所とは?
 問7  「被保険者の総数が常時500人を超える」とは、どのような状態を指すのか。
 問14 使用される被保険者の総数が常時500人を超えなくなった場合、どのように取り扱われるか。

3 1週間の所定労働時間が20時間以上とは?
 問15 1週間の所定労働時間が短期的かつ周期的に変動する場合、1週間の所定労働時間をどのように算出すればよいか。

4 雇用が継続して1年以上込まれることとは?

 問20 当初は雇用期間が継続して1年以上見込まれなかったが、その後において、継続して1年以上の雇用期間が見込まれることとなった場合は、いつから被保険者資格を取得するか。

5 月額賃金が8.8万円以上とは?

 問26 月額賃金が8.8万円以上とは、どのようなものを指すのか。
 問28 日給や時間給によって賃金が定められている場合は、どのように算出すればよいか。
 問29 被保険者資格を取得後に月額賃金が8.8万円未満となった場合は、被保険者資格は喪失するのか。



 [編注、コメント]

 実務的な細部の疑問に応える趣旨のQ&A集です。
 Q&A集の存在を確認しておき、必要に応じて参照するのが良いかも知れませんね。(企業内の直接の担当者は、通読が必須でしょう。)



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/521-6af82e42