スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年度労働相談は103万件、「いじめ・嫌がらせ」が4年連続で最多 

個別労働紛争解決制度の施行状況

 厚生労働省は2016.6.8、2015年度「個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しました。
 これによると、総合労働相談件数は103万4,936件。うち、民事上の個別労働紛争の相談内容では「いじめ・嫌がらせ」が6万6,566件で、4年連続最多となった。
 その他の事項を含めた概要は「図表」のとおり。
 なお、詳細は、下記URLから直接参照することができます。
 → http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000126365.html

平成27年個別労働相談

   ( ↑ クリックすると拡大表示できます。)



 [編注、コメント]

 「いじめ、嫌がらせ」が最多となったのは4年前からだが、2番手の「解雇」とは、年々差が拡大しており、当分逆転はなさそう。しkし、「いじめ、嫌がらせ」とは、言葉の響きからして何ともすっきりしない。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/525-0c49f11b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。