最低賃金改訂作業がスタート~3%の引上げに向け、最大限の努力を(首相) 

最低賃金改訂作業がスタート


  政府は13日、2016年第12回経済財政諮問会議を開催。この中で、安倍首相が「最低賃金」については、「3%の引上げに向け、最大限の努力を払うよう厚生労働大臣と経済産業大臣にはお願いしたい」と述べた。
  最低賃金関係で内閣府作成資料
  http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0713/shiryo_01.pdf
  2002年以降の改訂額と引き上げ額の資料が出されている。


 最低賃金関係では、これと別に、
 厚労省2016年度最賃審目安小委員会が2016.7.14開催され、当該小委員会での配付資料の中に、
 2016年賃金改定状況調査結果」「生活保護と最低賃金」「地域別最低賃金額、未満率及び影響率の推移(2006~2015年度)などの資料が提示されている
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000130317.html



 [編注、コメント]

 「生活保護と最低賃金」「地域別最低賃金額、未満率及び影響率の推移(2006~2015年度)賃金分布に関する資料などは、2016年度最賃改訂作業のスタートに当たって、確認しておきたい資料だ。




労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/537-0c5eb812