スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低賃金は昨年度から25円引上げへ(都道府県別一覧表付き) 

平成28年度の最低賃金改定答申(まとめ)

 厚生労働省は2016.8.23日、2016年度の地域別最低賃金額改定に関する地方最低賃金審議会の答申状況を取りまとめて公表した。
 全国の加重平均額は823円で、昨年度より25円の引上げとなった。
 最高額は東京都の932円。
 都道府県別の改定答申額は、一覧表を参照してください。
  (厚労省発表文)
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000134251.html
28年最賃答申まとめ

( ↑ クリックすると拡大表示できます)

 [編注、コメント]

 地域最低賃金はいかにして決まるか?
 労使のせめぎ合いもあれば、生活保護費との乖離解消もあれば、政治主導もある。
 このうち、最も、風速の強いのは「-」だと、誰しもが思い知った2016年度最低賃金改訂の流れであった。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/544-07f19a79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。