パート労働者の労働組合推定組織率は 7.5%に上昇、過去最高。  

平成28年労働組合基礎調査の概況


厚労省が2016.12.15平成28年労働組合基礎調査の概況を公表した。
その概要は以下のとおりです。
詳細は http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roushi/kiso/16/index.html

平成 28 年 6 月 30 日現在

[全体]


労働組合員数は994 万人,推定組織率(雇用者数に占める労働組合員数の割合)は、17.3%で、前年より 0.1 ポイント低下。

[女性]

女性の労働組合員数は 319 万 2 千人で、前年に比べ 7 万 2 千人(2.3%)の増、推定組織率(女性雇用者数に占める女性の労働組合員数の割合)は、前年と同じで 12.5%となっている。

[パート労働者]


パートタイム労働者は 113 万 1 千人、前年に比べて 10 万 6 千人(10.3%)の増、全労働組合員数に占める割合は 11.4%で、前年より 1.0 ポイント上昇。
推定組織率は 7.5%で、前年より 0.5 ポイント上昇となっている。



 [編注、コメント]

 「自らの労働条件は自ら守る」ためには、労働組合への組織化は必須。パート労働者の組織化が進んでいるようだ。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/598-9966f282