fc2ブログ

東京都中小企業の退職金事情~制度あり70%、金額は定年大卒モデルで1140万円 

東京都中小企業の退職金事情
~制度あり70%、金額は定年大卒モデルで1140万円


情報源:平成 28 年「中小企業の賃金・退職金事情」調査の概要
 調査は、平成18.7.31現在、東京都内の従業員数 10~299 人の中小企業 3,500 社に郵送調査(有効回答を得た 995 社(回答率 28.4%)について集計したもの。

ここでは、東京都の中小企業の退職金制度にかかる部分を抜粋して紹介します

退職金制度

「退職金制度あり」とする企業は回答企業の 69.8%であった。
その内訳は、
1 退職一時金のみを採用している企業は 70.4%、
2 退職一時金制度と退職年金制度を併用している企業が 25.9%、
3 退職年金制度のみを採用している企業が 3.7%となった。(4表参照)


モデル退職金 (卒業後すぐに入社し、標準的に勤務した場合の退職金水準)を見ると、定年時の支給金額は、高校卒が 10,829 千円、高専・短大卒が 10,305 千円、大学卒が 11,389 千円であった。(5表参照)
東京都の退職金28

(資料は、東京都調査発表資料から、クリックすると拡大表示できます)

詳細は以下のURLから直接確認できます。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/12/19/documents/15.pdf


 [編注、コメント]

 東京都における従業員数 10~299 人の中小企業の退職金事情調査。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg



関連記事
スポンサーサイト



コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/599-c940d98b