外国人技能実習制度へ「介護職種」の追加が決まる! 

外国人技能実習制度へ
「介護職種」を追加



 平成28年11月28日に「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」(平成28年法律第89号。)」が公布をされ,交付後1年以内の施行が予定されている。

 この技能実習法の施行に併せて、技能実習制度の対象職種への介護職種の追加が決まった。
 具体的には、厚生労働省「外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会」の中間まとめ(平成27年2月4日)で示された内容に沿って、今後、具体化されることとなる。

 参照
 1 平成 28 年 11 月 28 日付け社援発1128第6号「外国人技能実習制度への介護職種の追加等について(通知)」
   http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12000000-Shakaiengokyoku-Shakai/kyokutyoutuuti.pdf


 [編注、コメント]

 技能実習法の施行にあわせて、「介護職種」が技能実習制度の対象に加えられる。
 その関連情報!



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/622-6be00208