失業期間が「1年以上」の完全失業者が過去最少に(平成28年平均) 

総務省統計局「労働力調査」によると、
平成28年平均の完全失業率は、


1 2016年平均の完全失業者は、208万人(前年に比べ14万人減少)。
2 うち,失業期間が「1年以上」の者は前年に比べ1万人減少し,76万人(2002年以降で過去最少

となったことが判った。

情報源;以下のURLから直接参照出来ます。
  http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/index.htm


 [編注、コメント]

 完全失業者数は、敏感に景気の動向を反映する。



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/625-036e5710