スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人研修生等受入れ、239機関に「不正行為」 

外国人研修生等受入れ機関の「不正行為」


 法務省は2017.3.8、2016年に外国人研修生等受け入れにおいて「不正行為」を行ったと認められる旨を通知した受入れ機関数は239機関だったと公表した。

 なお、「不正行為」総数は383件。これを類型別にみると、

1 「労働時間や賃金不払等に係る労働関係法令違反」が134件(35.0%)で最多。
2 「『不正行為』隠蔽目的での偽変造文書等の行使又は提出等」94件(24.5%)、
3 「申請内容と異なる他機関に技能実習を実施させたこと等」51件(13.3%)
となっている。

 法務省発表資料は、次のURLから参照出来ます。
 → http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00124.html



労務安全情報センター
http://labor.tank.jp
labor100-75.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://labor2.blog.fc2.com/tb.php/639-c1b6fcd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。